いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

2004年当時の姫路駅前通りです。姫路城天守閣へ向いたアングルです。駅前通りの景観自体は当時と大きく変わっていないと思うが、今はなきヤマトヤシキやTu-Kaの看板、姫路市営バスの姿があり、懐かしさを感じます。Tu-Kaは「AU」に変わりましたね。まさに十年一昔ですな。ち…
>>続きを読む

京阪私市駅前の様子です。住所は交野市私市。「私市」は「きさいち」と読みます。自然の豊かな生駒山系の麓にあたり、府民の森くろんど園地や星のブランコなど、ハイキングコースのスタート地点です。京阪沿線住民にとって、私市は身近な遠足のスポットです。駅舎はハイキン
>>続きを読む

京都府南丹市八木町のJR山陰本線八木駅。京都近郊において貴重となった木造の平屋駅舎ですが、これも橋上駅舎への建て替えが決まりました。山陰本線京都-園部間(嵯峨野線)の電化開業から今年で30周年を迎えます。電化前は12系や50系客車が長編成を組んで京都近郊のラッ
>>続きを読む

奈良県御所市の京奈和道御所南パーキングエリアに新しく設置された道の駅「御所の郷」。国道309号との交点にあたり、一般道から入ることも可能です。名物・柿の葉寿しなどが販売され、奈良県唯一の公式駅弁である吉野口駅弁も一部購入可能です。同駅弁の一つ「きぬ時雨巻き寿
>>続きを読む

私個人的に一時期、小沢一郎のファンだったこともあります。しかし、小沢一郎は、よく「壊し屋」などと言われるように、やはりロクでもない男です。小沢一郎は、自民党を分裂に追い込み、民主党などの野党をまとめあげ二度の政権交代を実現させる力のある、海千山千の「選挙
>>続きを読む

JR加古川線厄神(兵庫県加古川市)にて。この駅から三木鉄道(旧・国鉄三木線)が三木市へ分岐していましたが、2008年に廃止。「青春18きっぷ」で加古川線をぶらり回る途中、三木鉄道を往復しました。 三木線は、もともと播州平野東部を流れる美嚢川の舟運を鉄道貨物輸
>>続きを読む

JR名古屋駅13番ホームより。名古屋駅には東海道新幹線・東海道本線・中央本線・関西本線、そして近鉄・名鉄・地下鉄の発着する中京地方随一の大ターミナルです。JR名古屋駅では、新幹線および東海道本線・中央本線ホームは賑やかであり、信州・飛騨高山・北陸各方面への
>>続きを読む

山形市の老舗百貨店・大沼の自己破産は、「地方百貨店の終わり」を象徴する衝撃的なニュースでした。地方の百貨店衰退の理由を、よく昨年秋の消費税増税に帰着させる議論を見受けるが、これには複合的な要因が絡み合っていることも明らかでしょう(消費税減税を「野党共闘」
>>続きを読む

交野市の府営藤が尾住宅です。「とっくり型」の給水塔の優美なシルエットが印象的ですね。このスタイルの給水塔は大阪(特に府営住宅)でよく見られるそうです。藤が尾団地近辺には、星田妙見宮や私市の植物園、府民の森などがあり、散歩コースに持って来いですね。
>>続きを読む

 能勢電鉄1700系の走行音動画を探してみました。能勢電1700系(元阪急2000・2100系ほか)といえば、あのコンプレッサー動作音(D-3-NHA型)が印象的です。もう少し具体的な喩えで表現すれば、犬の遠吠えが鳴り響くという感じでしょうか・・・このCP動作音を聞くと、昭和
>>続きを読む

天神橋筋六丁目に存在した天六阪急ビル。もとは新京阪天神橋駅の駅ビルでした。新京阪は現在の阪急京都線グループの前身。もともと、この天神橋駅が新京阪の大阪側のターミナルであり、千里山・京都(大宮)・嵐山方面への玄関であり、ランドマークとしての存在感を発揮して
>>続きを読む

本日、山形の老舗百貨店「大沼」が自己破産申請した、と報じられました。山形の百貨店大沼が自己破産申請 集客回復せず再建を断念 320年の歴史に幕(河北新報) https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202001/20200127_52026.html「大沼」は1700年創業、全国3番目の老舗百
>>続きを読む

大阪市淀川区と吹田市の境界、神崎川に架かる榎木橋。大阪r134【熊野大阪線】の指定区間に含まれています。大阪r134は、豊中市熊野町を起点に、服部緑地や江坂(吹田市)、東三国、JR東淀川駅前などを経て、大阪市北区の南森町交差点が終点。榎木橋は大阪の事実上の副都心
>>続きを読む

京都駅のJR奈良線ホーム(10番のりば)天井にぶら下がっている路線案内図。奈良線を中心に周辺各路線(関西本線、片町線、桜井線ほか)がご丁寧に描かれています。いかにも昭和テイストな書体で、国鉄時代に設置されたものと思われます。撮影は2009年で、平成になってもな
>>続きを読む

 少し古いですが、2002年当時の妙心寺付近の写真を。確かバイクで訪問した時で、周山街道で高雄から京北町へ回り、日吉町を経て園部・亀岡へ抜けるルートだったと思います。私個人的に、京都市内の中でも、殊に妙心寺・御室仁和寺・衣笠界隈がお気に入りのエリアです。妙心
>>続きを読む