いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

京都市街地の南北の通りの一つ、寺町通。南は五条通から北は紫明通まで続きます。通りの東側に寺院が集積していることから「寺町通」という名前が付いており、東の御土居に沿っています。寺町通は三条通を境目に、少しずれがあります(寺町三条にある誓願寺が北の上京区から…
>>続きを読む

能勢電の終着駅・妙見口。所在地は大阪府豊能郡豊能町。大阪府最北端の鉄道駅です。山の中の駅らしく、山小屋風のこじんまりとした佇まいとなっています。能勢妙見山への登山入口にふさわしく、駅前には土産物屋や食堂が何軒かたっています。妙見山へは、ここからバスで黒川
>>続きを読む

奈良県生駒郡三郷(さんごう)町の大和川河川敷にて、面白い撮り鉄スポットを見つけました。JR関西本線(大和路線)と近鉄生駒線のどちらも、大和川を渡り、王寺駅で合流します。三郷町といえば山麓の斜面に広がる住宅街という印象の強い町ですが、信貴山および竜田大社な
>>続きを読む

国道171号に並行する西国街道。茨木市豊川~箕面市小野原~今宮を走ってみました。交通量の多いR171に対して、西国街道沿線には田園風景や古い民家が軒を並べ、旧街道の面影が残り、落ち着いた佇まいです。千里丘陵と北摂山地の谷間にあたり、万博記念公園や千里ニュータウン
>>続きを読む

まだ8月なのに、今年は早くも秋雨前線の活動が活発化し、曇りや雨の日が続いています。お盆明けまでは酷暑が続いていたが、下旬に入って雨の日が増え、急に涼しくなりました。さて、九州北部で記録的大雨が続き、被害をもたらしています。鉄工所から油が収穫前の田んぼに流
>>続きを読む

私個人的に、兵庫・大阪r41(十三筋~なにわ筋)と松虫通をR309に編入し、新しい紀伊半島縦断国道にしたらどうかと考えています。大阪北部・北摂・兵庫の住民にとって、奈良県、特に南部の吉野・大台ケ原・十津川や紀伊山地方面(そして三重県熊野・東紀州)は、交通の不便さ
>>続きを読む

京都・大阪府道733号【柚原向日線】。京都府亀岡市西別院柚原(R423交点)を起点に、同市東別院(大阪・京都r46【茨木亀岡線】)および大阪府高槻市樫田地区(二料、田能、中畑)を経て、再び京都府(京都市西京区)に入り、狭隘路となって京都西山を下り、のどかな大原野の
>>続きを読む

JR奈良線の長池駅前(京都府城陽市)。数年前は確か木造の駅舎だったように記憶しているが、ここも大きく様変わりしたものです。なぜか丸ポストが鎮座していますね。木造駅舎時代に設置されていたものを移設したのでしょうか?長池はかつて大和街道(京都r70)の宿場町だった
>>続きを読む

琵琶湖の湖上に浮かぶ白髭神社の大鳥居。世界遺産・厳島神社を彷彿とさせる光景から、「近江の厳島」とも呼ばれます。何度かこの絶景スポットを撮ってみたが、どうも今一つの出来栄えでした。この夏、湖北・越前海岸からの帰りで通りがかった際に、再挑戦。快晴の夏空のもと
>>続きを読む

大阪府豊能町の野間峠。R423交点・「妙見口」交差点からr605【国崎野間口線】に入って西へ1.5kmほどのところ、能勢妙見山頂へのr605と、能勢町の市街地(R477~R173方面)に抜けるr4【茨木能勢線】が交わる地点です。妙見山の入口とあって、交差点の角には旅館が建っています
>>続きを読む

大学の教養科目として哲学の講義を履修する学生は多いことと思います(文学部哲学・宗教系専攻の学生なら、当然、必修科目でしょう)。私も1回生の時に哲学を履修しました。実際に講義を聴いた感想は、何のことかチンプンカンプンで、大講義室の中で私語が凄まじかったこと
>>続きを読む

南紀白浜海岸の景勝・三段壁です。柱状節理の大岩壁、断崖絶壁の幻想的な景観が形成されています。デートやウェディングのスポットにもなっています。「三段壁」の由来は、魚の群れ(鯨?)を見つけるための監視場(見段・みだん)があり、これが転じて三段壁と呼ばれるよう
>>続きを読む

神戸・湊川神社。JR神戸駅・高速神戸駅より北へ徒歩3分のところです。2012年夏、神戸市街地をぶらり歩き回っていた折、湊川神社の境内に立ち寄ってみました。湊川神社は明治5年(1872年)創建の新しい神社です。祭神は、鎌倉末期~室町初期の武士、楠木正成公(大楠公、な
>>続きを読む

近鉄新田辺駅前にて。近鉄電車といえば、私のイメージではやっぱり丸屋根車でしょう。でも、そろそろ通勤車の新車導入再開を望みたいところ。汎用特急車の塗装変更完了も、いよいよ秒読み段階に入ったと思います。来年には名阪特急に新車が導入される予定で、近鉄の新しい時
>>続きを読む