DSCN6163

DSCN6158

和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉。

熊野川の支流・大塔川の川原を掘ればお湯が湧くということから、「川湯温泉」と呼ばれるようになったそうです。夏は川遊びを楽しみながら冷えた体を温め、冬には大露天風呂「仙人風呂」が楽しめます。

熊野本宮大社に近く、周辺では湯の峰温泉や渡瀬温泉など他の温泉も楽しめます。

京阪神・奈良方面からR168(十津川街道)、和歌山・白浜・龍神方面からR311(熊野古道)、三重・名古屋方面からはR311+R168(瀞峡経由)が快適なドライブコースです。また、紀伊田辺・新宮・大和八木・五条駅より、バスが乗り入れています。