いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ: 食べ物・グルメ・駅弁

姫路・まねき食品の「えきそば」ミニセットをいただきました。「えきそば」は中華麺に和風だしをかけた名物で御馴染みですね。トッピングには天ぷらがよく合います。天ぷらの油と中華麺の絡み合いが見事なんですよ。…
>>続きを読む

日本共産党大会がこのほど伊豆で開催されました。今回の党大会は、アベ政治に変わって野党共闘の大発展、および政権交代が切実に求められる中、立憲・国民・社民ほか各野党が一同に出席。一つの党の集まりを超え、野党結集の場として注目を集めています。野党関係のニュース…
>>続きを読む

2011年東日本大震災前後に近所のスーパーで購入しました。鳥栖駅(佐賀県)のベストセラー駅弁です。中央軒は日本初の鶏めし駅弁「かしわめし」を考案した駅弁屋さんです。この焼売(しゅうまい)弁当にも名物のかしわめしがセットになっています。シュウマイ駅弁といえば、…
>>続きを読む

大阪市此花区梅香(ばいか)にある伊勢うどんの店・八好(はちこう)。シティバスで通りがかり、気になったので、窓越しに撮影。大阪で伊勢うどんの味わえるお店は貴重です。 またの機会を見つけてぜひ訪れたいところですが、日曜・祝日が定休日・・・。「梅香」という変わ…
>>続きを読む

奈良県唯一の公式駅弁販売駅、吉野口(御所市)。吉野口駅はJR和歌山線と近鉄吉野線が接続しており、共同駅舎となっています。吉野口の駅弁は、柳屋さんが明治44年(1911年)以来製造販売を手がけ、今日に至ります。吉野口の看板駅弁といえば、吉野の名物、柿の葉寿司や鮎…
>>続きを読む

モスの期間限定メニュー、ジャンボメンチです。「ジャンボ」という名前の期待通り、メンチカツは大きく、値段の割にかなりのボリューム感があります。揚げたての本格的なメンチカツが味わえ、とても美味かったですよ(^-^)メンチカツといえば、庶民的な揚げ物・肉料理の一品で…
>>続きを読む

久しぶりに三条京阪のアンスリーで購入しました。萩乃家さんはかつて京都駅で駅弁販売していました。京のおばんざいらしいあっさり上品さで人気だったが、JRから立ち退きを強いられ、今では入手困難となっています。しかし、今でも萩乃家の弁当を購入できる場所はあります…
>>続きを読む

曽根崎の路地裏にある中華そば・兎我野。店名の由来は、ここの地名(大阪市北区兎我野町)です。極太麺、濃口醤油スープが特徴で、とても気に入りました。値段は、「兎我野ブラック」が600円と、ラーメン店としては値ごろ感があります。…
>>続きを読む

阪神百貨店梅田本店地下の「スナックパーク」。スナックパークといえば、いかやきが有名でしょう。先日、ランチタイムにスナックパークに寄り、一銭洋食を味わいました。スナックパークは、いわば軽食やB級グルメが安く(1,000円以内で)楽しめるところで、ショッピングモー…
>>続きを読む

「鯖街道」で知られる国道367号線。R367は京都と若狭・小浜を大原~花折峠~朽木経由で結んでおり、若狭で獲れた鯖を京都に運ぶ重要なルートだったことから、「鯖街道」と呼ばれています。花折峠(大津市)から朽木村(高島市)にかけては、水のきれいな安曇川に沿って景色…
>>続きを読む

瓢箪山の商店街にあるたこ焼きのお店、105屋。「たこや」(TAKOYA)と読みます。値段も安く、確かたこ焼き6個200円だったと思います。店頭には、「じゃりン子チエ」に登場する猫・アントニオの剥製のソフビが飾ってあるそうです。 …
>>続きを読む

香里園の手打ちうどん、「上を向いて」(寝屋川市香里南之町)。枚方つーしんさまの記事でも時々紹介されています。本場・香川県で修業、およびお遍路をして、香里園の地でうどん店の開業に至ったとのことです。一押しのメニューは宮崎鶏のかしわ天ざるうどん。店主さんのブ…
>>続きを読む

Twitterで、自称・選挙アナリストのザマ○○氏という人が、訳わからぬふざけたTwを流しています。そろそろガレイちゃんと呼ぼうか?笑@zamamiyagareiもっというと、ラーメンって、バカが食べるものとすら思ってる。これは枝野さんだけの話ではなくて。もっといいものがたくさ…
>>続きを読む

今津港(観光船乗り場)の前にある、手打ちそばの店・「ひょうたん亭」(滋賀県高島市)。このお店の看板メニューは、「周航そば」。琵琶湖の風景を写したような具の盛り付けが特徴です。もちろん、普通のざるそばなどもあります。サイドメニューの鯖寿しもご当地の名物でお…
>>続きを読む

鳥取駅弁・アベ鳥取堂の隠れた名物駅弁、「とっとりの居酒屋」。価格1,500円と高いですが、価格分以上の価値はある内容だと思います。酒の肴になるおかずや寿しが豊富に盛られていて、最高の味でした。訪問当日はバイクなので、残念ながらお酒は飲めなかったが、少し豪華なラ…
>>続きを読む

先日、阪神百貨店梅田本店の「水了軒」で、「焼さば寿し弁当」を購入。「水了軒」といえば、八角弁当でお馴染みですが、期間限定商品で、値段が800円とお得感があったので、購入してみました。全体的に小ぶりですが、焼さば寿しは結構ボリューム感あります。寿しの上に乗って…
>>続きを読む

米原駅の駅弁、井筒屋の「牛肉弁当」です。米原駅は関西では数少なくなった駅弁販売駅です。新幹線ホームのほか、在来線ホームの売店でも購入できます。この「牛肉弁当」は、おかずは牛肉と玉ねぎの炒め物、ポテトサラダ、茎わかめ、赤かぶら漬け、というごくシンプルな内容…
>>続きを読む

浜坂駅弁の米田商店が駅弁販売から撤退しました。これで地方から駅弁の灯火がまた一つ消えて寂しくなる思いでした。しかし、神戸の淡路屋が浜坂の名物駅弁「かに寿し」を継承したいと持ち掛け、米田商店伝統のレシピを受け継いで販売することに。「かに寿し」には地元・香住…
>>続きを読む

箕面市坊島3丁目の狭いバス通りに面するカレー屋さんです。昨年9月にバイクでここを通りがかり、昼食に寄ってみました。手作り感いっぱいのスパイシーな味で、なかなか美味かったです。箕面カレー アッサン Facebook https://ja-jp.facebook.com/assancurry/…
>>続きを読む

姫路駅弁のまねき食品。まねきさんといえば、「駅そば」で有名。中華そばに和風だし汁の「ミスマッチ」がこれまた旨いんですよね。トッピングは天ぷらがオススメです。天ぷらの油と中華そばが見事に絡み合って、何とも言えぬ美味さです。まねきさんの駅弁の味付けご飯には、…
>>続きを読む

豊橋駅の名物駅弁、稲荷寿司。2010年冬、アルプラザ京田辺の催事で購入しました。豊橋駅の稲荷寿司は明治22年販売開始のロングセラー。レトロな掛け紙と紐がいい感じです。豊橋の稲荷寿司は豊川稲荷 にちなんだ物とのこと。ただし、豊川稲荷は神社ではなく寺院ですね。…
>>続きを読む

浜坂の駅弁販売が完全撤退するとのことです。浜坂駅弁は米田茶店さんが販売。1911年(明治44年)の浜坂駅開業以来、100年以上にわたって駅弁の販売を続けてこられました。「かに寿し」が人気を誇り1日千個売ったこともあったそうだが、長距離・優等列車の削減で鉄道そのもの…
>>続きを読む

草津駅の駅弁業者・南洋軒。草津の駅弁といえば、近江牛の弁当ももちろんだが、「一口いなり寿司」も知る人ぞ知る名物駅弁でしょう。500円ぐらいで買える安い駅弁ですが、小腹が空いた時には良いでしょう。豊橋駅の稲荷寿司に負けない出来だと思います。写真は2007年当時、草…
>>続きを読む