いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ:写真【風景・動植物・物体ほか】 > 国道・酷道・旧道・道の駅ほか

奈良県御所市の京奈和道御所南パーキングエリアに新しく設置された道の駅「御所の郷」。国道309号との交点にあたり、一般道から入ることも可能です。名物・柿の葉寿しなどが販売され、奈良県唯一の公式駅弁である吉野口駅弁も一部購入可能です。同駅弁の一つ「きぬ時雨巻き寿…
>>続きを読む

近畿有数の酷道で知られる国道308号線。R308は大阪市と奈良市を結ぶ都市間国道ですが、東大阪市石切以東の奈良側は狭隘路の「酷道」区間。特に生駒山を越える区間は登山道のような道路状況で、ハイカーやサイクリングの姿が目立ちます。その最高峰が暗峠。石畳の路面など旧…
>>続きを読む

京都・福井府県境、堀越トンネル北坑口を抜けたあたりです。カントリーサインは「名田庄村」でした。現在、市町村合併で「おおい町」となっています。小浜あたりまで行って若狭湾を見たかったが、時間の都合上、この付近で引き返しました。ひとまず福井県に踏み入れた記念に…
>>続きを読む

 一般府道732号【亀岡能勢線】。起点は京都府亀岡市西別院笑路(R423交点)。「笑路」は「わろじ」と読むそうです。西別院犬甘野を経て、ほどなく大阪府能勢町に。しかし、能勢町に入ってから、意外にハードな山道の連続です。能勢町最初の集落・杉原地区は桂川支流の犬飼…
>>続きを読む

大阪市平野区瓜破の大和川に架かる高野(こうや)大橋。「高野大橋」という名称は、中高野街道(摂津国平野郷~河内国三宅~狭山~河内長野)が通っていることによるものだそうです。 架橋されたのは明治初期と古く、現在の高野大橋は1954年(昭和29年)に架け替えられたもの…
>>続きを読む

 京都府・奈良県道r751【木津平城線】。木津川市川久保交差点(R163交点)と奈良市佐紀町を結ぶ一般府県道で、大和国・山背国の国境を越える古道「歌姫街道」を踏襲しています。壬申の乱では、近江朝廷軍が飛鳥を攻めるために歌姫街道を通ったと伝えられています。終点・佐…
>>続きを読む

兵庫県猪名川町と大阪府能勢町のR173を結ぶ兵庫/大阪r602【島能勢線】。府県境付近は緩やかな峠となっており、 概ね走りやすい道路です。この府県道は、兵庫r68【川西三田線】などと合わせ、京都方面から神戸や兵庫県南西部への快適な抜け道ルート(亀岡・能勢・三田経由)と…
>>続きを読む

国道311号線の道の駅 熊野古道中辺路(和歌山県田辺市中辺路町)。建物施設はわりとこじんまりとしています。この夏、R168+R311(五條・十津川・本宮)経由で白浜までバイクを走らせてみました。白浜の海岸(三段壁)も良かったが、関西随一のリゾート地だけに人混みが・・…
>>続きを読む

国道25号・非名阪の名張川に架かる五月橋。三重県伊賀市と奈良県山添村の境界にあたり、古風なプラットトラスが特徴的です。併用は1928年。並行する名阪国道の橋は「新五月橋」です。五月橋は付け替え工事が進んでおり、現道の下流側に新しい橋梁が姿を現しています。五月橋…
>>続きを読む

国道427号線の「道の駅 杉原紙の里・多可」(兵庫県多可町杉原)です。播磨・丹波の国境(播州峠)手前のところにあります。傍を流れる杉原川の水が綺麗ですね。多可町杉原は、1300年の歴史と伝統を持つ杉原紙で知られます。杉原紙は奈良時代に多可町杉原で紙を漉き始めたと…
>>続きを読む

岐阜県海津市南濃町・R258の道の駅です。R258は桑名市と大垣市を結ぶ短距離国道で、養老鉄道(旧・近鉄養老線)と揖斐川に並行しています。 昨年秋、バイクでこの国道を走行しました。200番台国道は関西圏では馴染み薄く、一つ新しい経験をさせていただきました(同年夏に志…
>>続きを読む

京都・大阪府道733号【柚原向日線】。京都府亀岡市西別院柚原(R423交点)を起点に、同市東別院(大阪・京都r46【茨木亀岡線】)および大阪府高槻市樫田地区(二料、田能、中畑)を経て、再び京都府(京都市西京区)に入り、狭隘路となって京都西山を下り、のどかな大原野の…
>>続きを読む

大阪府豊能町の野間峠。R423交点・「妙見口」交差点からr605【国崎野間口線】に入って西へ1.5kmほどのところ、能勢妙見山頂へのr605と、能勢町の市街地(R477~R173方面)に抜けるr4【茨木能勢線】が交わる地点です。妙見山の入口とあって、交差点の角には旅館が建っています…
>>続きを読む

奈良県天川村唯一の国道・309号線です。天川村~行者還トンネル~上北山村(R169交点)間は、R309に指定されているものの林道区間・酷道区間となります。2枚目の写真のように、酷道区間の闇に吸い込まれそうな雰囲気がシュールですね。…
>>続きを読む

滋賀県草津市のJR草津駅・京都方に見える短いトンネル。このトンネルの上には、なんと川が流れているという、不思議な光景があります。普通、川は橋で渡るものなのですが、トンネルの天井に川が流れているのです。それは、すなわち「天井川」という用語で表されるもの。こ…
>>続きを読む

兵庫県豊岡市日高町・国道482号にある道の駅・神鍋(かんなべ)高原。神鍋高原といえば、近畿有数のスキースポットとして有名。 道の駅の背後に神鍋山(標高469.5m)が聳えています。神鍋山は近畿で最も新しい火山と言われ、噴火口が明瞭に残る珍しい山とのこと。かつては分…
>>続きを読む

国道480号線、道の駅「くしがきの里」(和歌山県かつらぎ町)です。R480は大阪府泉大津市と和歌山県有田市を和泉山脈および高野山経由で結ぶ国道。400番台後半国道ゆえ「酷道」の様相が濃厚だが、少しずつ改良工事が進み、以前に比べて走りやすくなっています。大阪・奈良・…
>>続きを読む

主要地方道(京都・滋賀)3号、通称「宇治川ライン」。宇治川ラインの京都・滋賀府県境のところに、懐かしい補助標識「高・中速車」が残っています。宇治川ラインには京都府(宇治市、宇治田原町)・滋賀県(大津市)の府県境が少し複雑に入り組んでおり、県境を3度跨いでい…
>>続きを読む

兵庫県猪名川町のr12<川西篠山線>とr68<川西三田線>の交点に立地する、「道の駅 いながわ」。地元住民はもとより、京阪神各方面からのドライブ・ツーリング・サイクリング途中での訪問客で賑わいます。地元・猪名川町産の農産物(野菜・米・卵ほか)、十割そばの店、杵…
>>続きを読む

大阪・奈良府県道701号<南田原中垣内線>の府県境(四條畷市・生駒市)です。r701は府県境すぐの南田原交差点を東へ直進すると、「ならやま大通り」と改め、学研東生駒・登美ヶ丘・高の原を経て奈良市街地および南山城方面(加茂・浄瑠璃寺・和束・笠置ほか)へのショートが…
>>続きを読む

南丹市美山町の佐々里にて。佐々里は美山町の東側に位置し、由良川の上流にあたります。由良川は芦生原生林に源流を発します。ここから京都府道r38(京都広河原美山線)を南に向かって佐々里峠を越えると、京都市左京区広河原に。ちょうど佐々里峠が中央分水嶺にあたり、峠の…
>>続きを読む

バイクで京都・兵庫府県道63号<山東大江線>(兵庫県朝来市山東町~豊岡市但東町~京都府福知山市大江町)を福知山市雲原のR176から同大江町に抜けようとしたところ、通行止区間に出くわしました。通行止め区間は福知山市天座~大江町天田内間で、昨年7月西日本豪雨で被災…
>>続きを読む