いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ:風景写真・地域別【北近畿・山陰】 > 鳥取県

鳥取駅弁・アベ鳥取堂の隠れた名物駅弁、「とっとりの居酒屋」。価格1,500円と高いですが、価格分以上の価値はある内容だと思います。酒の肴になるおかずや寿しが豊富に盛られていて、最高の味でした。訪問当日はバイクなので、残念ながらお酒は飲めなかったが、少し豪華なラ…
>>続きを読む

日本最大の砂丘、鳥取砂丘。鳥取のランドマークになっています。入場料は無料。巨大な砂の山の向こうには青い海が隣り合わせにあり、気分爽快!砂場に座ってゆっくりするのもよし、昼寝するのもよし、海辺で潮干狩りや海水浴もまたよし、ラクダと遊ぶのもよし、楽しみ方は千…
>>続きを読む

鳥取駅南口の近くに、面白い公園があります。鉄道記念物公園という名称であり、鳥取駅が昭和50年代に高架化されたときに撤去されたものが展示されています。公園内には線路・ポイントが敷設されており、懐かしい案内標や時刻表などもあって、鉄道ファンには十分楽しめるスポ…
>>続きを読む

2004年夏、100ccのスクーターで山陰海岸まで往復したときのものです。少しだけ鳥取県へ越境、東浜海岸まで何とか到達しました。とにかく炎天下での長時間はきつかったです。PCで夏の海の画像を探すや意外に少なく、ここ10年ほど、夏にはあまり海へ行ってないですね。今年…
>>続きを読む

鳥取県南東部の山あいの小さな町、智頭。岡山県に隣接していて、冬は豪雪地帯となるようです。智頭は昔、因幡街道と備前街道の合流する宿場町として賑わいました。現在、智頭町はJR因美線(鳥取-津山)と智頭急行が接続する鉄道の要衝となっています。智頭急行開業(1994…
>>続きを読む

2005年1月、「青春18きっぷ」で鳥取日帰り旅のときに立ち寄りました。智頭急行佐用・上郡方面行き普通列車を待っている間、駅前の雪景色を撮り歩いてきました。京阪神から鳥取へは姫路から智頭急行経由が断然早いです。もっとも、山陰本線(豊岡、浜坂)経由のほうが山陰海…
>>続きを読む