いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ:時事問題・政治・経済・ビジネス > 企業経営

横浜駅弁「シウマイ」で大人気の崎陽軒さん。横浜・新横浜駅をはじめ、首都圏の主要各駅や百貨店、ドライブインなどに弁当の販路を広げ、売上を伸ばしています(2018年度の売上高は245億円)。その崎陽軒さんが、新型コロナウイルス流行関連において、素晴らしい仕事をしてく…
>>続きを読む

書店大手の丸善ジュンク堂書店は、2月末に京都・名古屋の2店を閉店すると発表しました。京都店は1988年開業で、四条通に面した人通りの多い場所に立地、文化と学問の町・京都を代表する大型書店です。ここ近年、京都市中心部である四条~三条河原町界隈の書店が相次いで消…
>>続きを読む

ジーンズ(デニム)などカジュアル衣料品店を展開するマックハウス。マックハウスは、リーバイスやエドウィンなど主要ブランドのジーンズを主軸に、カジュアル衣料品を販売。ライトオン、ジーンズメイトと並んで、ジーンズチェーンの御三家とも呼ばれます。現在、ジーンズシ…
>>続きを読む

紅葉シーズンを迎え、外国人観光客急増を背景に、京都の観光地では尋常ならざる激混み状態になっていることで社会問題となっています。バスの混雑も異常なほどで、京都駅前でバスを待つ列は凄まじく、さらにバス広場を抜け出すのに20分もかかるそうですよ。しかし、ここ数年…
>>続きを読む

四国急行フェリーは、宇野と高松を連絡する宇高航路の運航を、本年12月16日より休止すると発表しました。宇高航路は1910年(明治43年)、国鉄の連絡船として就航。以降、本州と四国を結ぶ幹線交通として栄え、最盛期には150往復近くが瀬戸内海を行き交いました。瀬戸大橋…
>>続きを読む

西武&そごうの大規模閉店のニュースは、改めて衝撃的でした。イオンモールなどのショッピングモールやネットショッピングの普及なども背景に、郊外や地方の百貨店は厳しい状況に置かれ、閉店の相次ぐ時代です。しかし、このほど高島屋の社長は地方店舗の存続に全力を注ぎた…
>>続きを読む

米国発ファストファッションブランドの「フォーエバー21(FOREVER21)」が、10月末までに日本国内全14店舗を閉鎖すると発表しました。フォーエバー21について、私は実際に買い物したことも店舗に入ったこともなく、そもそも興味を感じなかったが、日本から全面撤退ということ…
>>続きを読む

来月からの消費税10%への増税に合わせ、給料を上げる企業があります。それは、中国・四国地方や兵庫にスーパーを展開する「ハローズ」(本部・岡山県)。正社員の月額基本給を10月支給分から最大8,500円引き上げるといいます。「生活の負担が増える社員への支援」を目的にベ…
>>続きを読む

日韓関係の悪化に伴い、韓国からの訪日客のキャンセルが相次いでいます。このため、大韓航空は日本と韓国を結ぶ路線を大幅に見直すと発表。9月16日から釜山ー関西、11月以降に済州ー成田、済州ー関西をそれぞれ運行休止にするとしています。他の路線も一時的に運航を取り止め…
>>続きを読む

全国的に躍進が続くドラッグストア。 ドラッグストアは、高単価で収益性の高い医薬品・化粧品を核に、日用品や食品の取り扱いを広げており、年5%程度のペースで店舗数を拡大しています。その中でも、岐阜県でのドラッグストアは凄まじい勢いで増殖、激戦区と化しているとの…
>>続きを読む

世界2位の経済大国に躍進を果たした中国。平成に入って30年近く景気低迷の続く日本ですが、それでも日本の経済は年々強化される日中貿易の恩恵で支えられています。日本の輸出先トップは、20年ほど前まではアメリカだったのが、2010年前後より中国となっています。輸入先も2…
>>続きを読む

カーシェアとは、街中の駐車場を拠点に車を共同利用するサービス。利用者は右肩上がりで増えています。しかし、最近、移動距離がゼロという不思議な利用方法がじわじわ広がっているとのことです。それは、仮眠(休憩)友人・家族、仕事先との電話ハロウィンの着替えカラオケ…
>>続きを読む

今年11月より、ファミマ全国約16,000店舗において、「楽天ポイントカード」が使えるようになるとのことです。ファミマといえば、Tポイントカードでお馴染み。私も一時期、Tポイントカードが利用可能ということでファミマを重宝していたが、ポイント還元率が改悪されて以来、…
>>続きを読む

TSUTAYAは、旭屋書店と東京旭屋書店の株式を取得し、子会社化したと発表。旭屋書店グループはTSUTAYAの傘下に置かれることになりました。2015年より旭屋書店でTポイントに加盟するという伏線が張られていましたが、本年4月1日をもって、正式にTSUTAYA系列に加わりました。ht…
>>続きを読む

今年3月末をもってエースコックの「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」の販売が終了するとのことです。 「大盛りいか焼そば」は発売30周年を迎えた定番商品だっただけに、生産終了とは衝撃的なニュースだと思いました。エースコックといえば、「ワンタンメン」「わかめラ…
>>続きを読む

全国約6000万人が所有しているTポイントカード。もともと、TSUTAYAのポイントカードに始まり、ファミマ、ENEOS、ガスト、ドトール、スーツカンパニー、伊勢丹などが加盟、全国の主要な商業施設や商店で広く使えるようになり、またYahooアカウントとの紐付けも行…
>>続きを読む

ジーンズの世界大手ブランド、「リーバイス」が、約34年ぶりにニューヨーク証券取引所への再上場を目指すとのことです。今までなぜか非上場化していたのが不思議でしたが、再上場となると「世界のリーバイス」の復活が期待できそうですね。やはり、リーバイスのデニム(ジー…
>>続きを読む

「いざなぎ」を超える戦後最長の景気拡大と言われますが、われわれの実感はどうでしょうか?給料が下がって生活が苦しい人が増えたり、業績悪化のニュースも報じられているんですが、これで「景気が良い」と言うのでしょうか?なぜ先進国で日本だけ? サラリーマンの給料が20…
>>続きを読む

京都府・兵庫県北部の北近畿を中心にスーパーを展開する「さとう」。近年では、北近畿での出店余地が少なくなったため、京都府南部・大阪府・兵庫県南部など京阪神都市圏への進出が目立っています。「さとう」の老舗旗艦店である西舞鶴駅前店(舞鶴市)と福知山駅前店(福知…
>>続きを読む

運転手不足を理由に、年末年始の高速夜行バスの臨時便を減らしているとのことです。バス運転手不足が全国的に深刻な問題になっているが、収益機会の大きい高速バス臨時便の運行にまで影響が及ぶとは思いませんでした。帰省客にも当然影響が出ていることでしょう。夜行列車が…
>>続きを読む

経営難で苦しむJR北海道ですが、一つ面白いニュースがありました。佐川急便とJR北海道が客貨混載事業に取り組むことで合意とのニュースです。事業対象区間は、宗谷本線幌延-稚内間。全国的な自動車運送業の人手不足と、過疎化に伴い旅客輸送の減少という深刻な問題を抱える…
>>続きを読む

もう5ヶ月も前の話になるが、一つ気になる食堂の件について。日曜日のランチタイム、奈良県内の食堂でのことです。バイクで旅行中の時にたまたま通りがかって寄ってみたお店で、ここは「厳選素材にこだわる」を謳っていてラーメン系やトンカツメニューが看板商品らしいです…
>>続きを読む

ショッピングセンター(SC)の空洞化が進んでいるようです。駅前などの好立地でさえも閉店に追い込まれているとのこと。郊外にイオンモールなどの店舗が増えて飽和感が漂う一方、ネット通販が普及し、魅力が薄れていること、などが要因として指摘されています。私・管理人の…
>>続きを読む

ソニーが業務用Android 4K BRAVIA「BZ35F/BZシリーズ」をを今月下旬から発売するとのこと。ネット界隈では「NHKが映らないブラビア」として話題になったようです。Androidが搭載されているため、NetFlixやYoutubeはもとより、「TVer(ティーバー)」など公式テレビアプリ…
>>続きを読む