いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ:写真【風景・動植物・物体ほか】 > 街角・商店街・路地・下町情景

大阪・日本橋といえば、「でんでんタウン」でご存知の方も多いでしょう。いわば、「関西の秋葉原」。「でんでんタウン」へは、地下鉄堺筋線「恵美須町」下車すぐです。「日本橋」駅(堺筋線・千日前線・近鉄)からは少し距離があるので注意。昔、パソコン・IT機器や電気部品…
>>続きを読む

2016年当時のJR環状線玉造駅前と周辺です。環状線の電車は323系登場前で、まだオレンジ色の103・201系が活躍中でした。ここで降りて、地下鉄長堀鶴見緑地線で心斎橋へ向かい、大丸に寄りました。乗り換えの間、ランチに「大枡」というお店で海鮮丼を味わいました。安くてと…
>>続きを読む

JR環状線野田駅東側のすぐ向かいにあった「鉄道図書館」。残念ながら2017年に閉館となったそうです。「鉄道図書館」は文字通り、鉄道書籍・雑誌・時刻表・資料などが読み放題のお店でした(30分あたり180円の利用料が必要)。 写真・きっぷ・サボその他鉄道関連コレクション…
>>続きを読む

JR四条畷駅北西、四條畷市楠公(なんこう)1丁目界隈にて。楠公通り商店街と栄通り商店街が平行して軒を連ね、賑やかな一角です。駅前付近にダイエー以外に目立った大型店舗は無く、北河内地域の商店街としては栄えているほうでしょう。ダイエーがここに健在ということもあ…
>>続きを読む

京都市東山区の古川町商店街。三条通(東山三条の東側、地下鉄東山駅下車)の南側に入口があって、南の知恩院門前町へ数百メートルの短いアーケードに商店が連なります。古くから古川町通りと呼ばれ、「東の錦」もしくは「京の東の台所」と呼ばれるほどに大繁盛でした。山科…
>>続きを読む

この秋、バイクでたまたま通りがかった尼崎市杭瀬本町の商店街。杭瀬(くいせ)は大阪梅田から阪神電車(普通)で13分、神崎川と分流の左門殿川を渡り、大阪・兵庫府県境を越えてすぐのところです。「杭瀬」という地名の由来は、文字通り、海岸に杭を打ち並べた土地のようで…
>>続きを読む

神戸市兵庫区平野交差点付近の点景です。国道428号(有馬街道)が南北に突っ切っており、一角には平野商店街が連なっています。かつて、ここに神戸市電の終点があったそうです。平清盛ゆかりの地であり、清盛の銅像が 交差点角に鎮座しています。当日、バイクで能勢町名月峠…
>>続きを読む

JR高槻駅北側のアクトモール。北口駅前再開発事業に合わせ、2004年開業。アル・プラザ高槻を核店舗とし、北側は芥川商店街に面しています。先日、久しぶりにこの界隈を通ったが、アクトモール北側の通りに面する店舗は、ほとんど保険代理店やモバイルショップに代わっていま…
>>続きを読む

京都市街地の南北の通りの一つ、寺町通。南は五条通から北は紫明通まで続きます。通りの東側に寺院が集積していることから「寺町通」という名前が付いており、東の御土居に沿っています。寺町通は三条通を境目に、少しずれがあります(寺町三条にある誓願寺が北の上京区から…
>>続きを読む

大阪市平野区のサンアレイ平野本町商店街です。昭和の頃にタイムスリップしたかのような庶民的な雰囲気で、見ごたえ十分です。商店街の南側に隣接する全興寺には、境内に「小さな駄菓子屋さん博物館」などのユニークな展示コーナーがあり、面白いところです。サンアレイ平野…
>>続きを読む

東住吉区の近鉄矢田駅前付近です。「万代百貨店」という看板が懐かしいですね。矢田駅南東に「住道矢田」(すんじやた)という難読地名があります。同じ大阪府内の大東市に「住道」という町名があり、JR学研都市線の駅名にもなっているが、読み方は「すみのどう」で、東住…
>>続きを読む

京都市左京区百万遍近くにある東山湯温泉。写真は2005年に何となく撮影したものですが、今も健在のようです。京大が近いということもあり、京大生など学生の利用が多いとのこと。今、町の銭湯は全国的に消滅の危機にあります。わが地元も例外ではありません。銭湯に代わって…
>>続きを読む

阪神百貨店梅田本店が昨年6月リニュアルオープンしました。リニュアルに合わせ、阪神梅田の名物だったスナックパークが3年ぶりの復活を果たしました。「阪神名物いか焼き」「御座候」「うまかラーメン」「たまご丸」など、お手頃価格(200円前後~1,000円程度)で食べられ…
>>続きを読む

山陽明石駅ホームより南側(海側)の景色を撮ってみました。明石海峡の向かい側、淡路島が目と鼻の先です。プロミスや武富士などの広告看板が目につくが、明石港の雰囲気を感じ取っていただけると幸いです。そういえば、原付の積める明石海峡連絡船がなくなったため、本州か…
>>続きを読む

京阪・JR東福寺駅前。京阪沿線から京都駅へ向かうとき、あるいはJRに乗り換えるときの御用達ですね。駅前の通り(通りの名称が付いていると思うが)には、庶民的な飲食店が散見できます。乗り換えの待ち時間に寄ってみるのも良いでしょう。かつて、京阪とJR(奈良線)…
>>続きを読む

JR奈良駅前と興福寺・奈良公園・春日大社を結んでいる三条通。三条通は観光客向けの土産物屋さんや飲食店などが並んでおり、終日賑わいます。近年は外国人観光客も多いでしょう。奈良への観光は、近鉄奈良駅からのほうが便利で、国鉄・JR奈良駅からだと距離があって少々不…
>>続きを読む

町の銭湯も軒並み数を減らしています。私の地元周辺でも、大手スーパー銭湯の台頭などの影響で、個人経営の銭湯の数は大幅に減ってしまいました。経営者の高齢化や温泉設備機械の老朽化・故障の理由で、閉店するところも珍しくありません。そもそも私個人的に銭湯にはあまり…
>>続きを読む

先日、近郊区間大回りでおおさか東線に乗車するため、放出(はなてん)駅で下車。「放出」といえば、関西屈指の難読駅名で知られるが、「放出中古車センター」のCMでお馴染みの方も多いでしょう。電話番号の下4桁を「8710」とすることで、「放出」=「はなてん」を定…
>>続きを読む