いい旅チャレンジ50000km

関西を中心とする風景・鉄道写真がメインですが、健康・地域活性化・人生論・節約術・ファッションその他社会問題なども適宜エントリーしています。

カテゴリ:写真【風景・動植物・物体ほか】 > 現代建築・団地・ビル・工場・都市風景

下手な写真ですが、みさき公園の観覧車です。南海電鉄直営のみさき公園は、来年3月で撤退することになりました。平成初期のバブルを頂点に、みさき公園の入場者数は長期的低迷が続き、これに追い討ちをかけるように昨年の台風でプールが損壊したため、最後の夏となった今年…
>>続きを読む

JR奈良線の長池駅前(京都府城陽市)。数年前は確か木造の駅舎だったように記憶しているが、ここも大きく様変わりしたものです。なぜか丸ポストが鎮座していますね。木造駅舎時代に設置されていたものを移設したのでしょうか?長池はかつて大和街道(京都r70)の宿場町だった…
>>続きを読む

今年9月末で閉店および建て替えが決まったイオン京橋店(旧・ダイエー京橋店)。大阪市東側のターミナル・京橋のランドマーク的存在と言えるダイエー京橋店は、1971年開業。敷地内は、かつて鉄道車両メーカー・田中車輌(→近畿車輛)の事業所があったところです。ダイエー京…
>>続きを読む

嵐電北野線の終点・北野白梅町駅(京都市北区)です。北野白梅町駅は西大路通と今出川通の交点に面しています。北野線は北野白梅町から等持院・龍安寺・妙心寺・御室仁和寺などを経て、帷子ノ辻で嵐山本線に接続。鳴滝~宇多野間の桜のトンネルは北野線の見どころの一つで、…
>>続きを読む

四条河原町阪急の入っていた京都住友ビルディング。2010年8月、四条河原町阪急閉店ののち、翌年2011年に京都マルイがオープン。建物外観は落ち着いた薄茶色で、京都の景観イメージに配慮したものとなっており、好感が持てます。7・8階のレストラン街「モザイクダイニング」…
>>続きを読む

2010年8月に閉店した四条河原町阪急。京都・四条通にはもとから高島屋と大丸が張り合い、阪急百貨店は今一つ存在感が薄かったように思います。阪急百貨店は河原町通を挟んで高島屋の向かい側(鴨川寄り)にあったが、高島屋とは対照的に、あまり流行っていなかった印象です。…
>>続きを読む

南海高野線白鷺駅(堺市中区)です。大阪府立大学中百舌鳥キャンパスへの最寄駅です。府立大へは隣の中百舌鳥駅からも徒歩15分。学生の流れとしては、泉北高速鉄道・地下鉄御堂筋線に接続する中百舌鳥駅からのほうが圧倒的です。御堂筋線中百舌鳥開通前は白鷺駅で下車する学…
>>続きを読む

姫路の山陽百貨店前です。山陽百貨店は山陽姫路駅(山陽電鉄)と直結しています。大阪・神戸方面への顧客流出、およびJR姫路駅の新ショッピングセンターや郊外ショッピングモールと苦戦する中、兵庫県西播地方唯一の百貨店として健闘しています。中小私鉄系列の百貨店は、…
>>続きを読む

京都市伏見区の京阪淀駅ホームより。淀界隈は桂川と宇治川に挟まれた中州のような地形です。淀といえば京都競馬場。淀は京都市というよりも、久御山町もしくは八幡市に近い雰囲気だが、「京都競馬場」の名前が京都市であることを訴えているように思います。淀駅の南東2km、宇…
>>続きを読む

香里団地D地区の近況です。D地区には中層4・5階建て住棟が今も残っているが、一部は閉鎖・取り壊しが進んでいます。その中にあって、新香里バス停西側のD51号棟は、現代風にリノベーションされています。SLのD51(デゴイチ)をイメージするデザインとなったのが面…
>>続きを読む

白鹿西宮工場です。2005年夏、西宮の海岸沿いをぶらり散策した時です。「スルッとKANSAI 3Dayチケット」を使って、阪神西宮駅から南へ徒歩だったと思います。 このあたりに酒ミュージアム(記念館、酒蔵館)などもあります。施設見学などはせず、ただ歩き回るだけ…
>>続きを読む

上京区寺之内にある京都市立乾隆(けんりゅう)小学校。千本通東入る、西陣地域の北側にあたり、周辺には船岡山や北野天満宮などがあります。乾隆小学校は、1869年(明治2年)上京第一番組小学校として開校、今年2019年で150周年を迎えます。 …
>>続きを読む

枚方市駅南口から徒歩1分、市役所の向かいにある市民会館と大ホール。昨年6月大阪北部地震の影響で、枚方市民会館大ホールは使用停止となっています。この地震による建物内部の損傷はかなり大きかったようで、使用不可に。残念ながら大ホールの廃止が決まりました。大ホール…
>>続きを読む

堺市役所は南海高野線堺東駅が最寄です。堺市の玄関駅として、南海本線堺駅、高野線堺東駅、JR阪和線の堺市駅が横に並んでいるが、堺東駅前が堺市の中心部として賑わっています。堺市役所高層館といえば、21階の展望ロビーが有名ですね。仁徳天皇陵、生駒・金剛山、あべのハ…
>>続きを読む

北浜にある大阪取引所(旧・大阪証券取引所)です。大阪取引所の歴史は江戸時代の米穀取引所が起源となっています。江戸時代の大阪は商業都市として栄え、「天下の台所」と呼ばれました。享保年間の1730年(享保15年)、堂島米会所を設立。ここで実施された「帳合米取引」(…
>>続きを読む

枚方市立氷室小学校正門。枚方市東部の尊延寺(そんえんじ)に立地。校区は杉・尊延寺・穂谷(ほたに)などが含まれる地域で枚方市(大阪府)最東端にあたり、京都府京田辺市と奈良県生駒市に隣接しています。尊延寺・穂谷一帯は、里山・農村の残る谷間の集落で、「日本里山…
>>続きを読む

JR桜井線の天理駅ホーム。ローカル線にしては随分長いホームだが、これは天理教輸送関連に対応したもの。天理教の特別行事があるときには、全国各地から長編成の団体列車が天理まで乗り入れ、普段は主に105系2両の普通電車が行き来するのみの桜井線も、この日ばかりは賑わい…
>>続きを読む

枚方近鉄(近鉄百貨店枚方店)の閉店から7年。近鉄百貨店の建物はスクラップ&ビルドでT-SITEに生まれ変わりました。近鉄沿線とは離れた京阪沿線なのに、なぜ近鉄百貨店なのかといえば、元々丸物百貨店だった事情によるもの。丸物百貨店は京都に本店を持つ老舗だったが、経…
>>続きを読む

かつて、宇野・高松連絡船との乗り継ぎ駅だった高松駅。四国の玄関として賑わい、ここから四国各方面への列車が発着していました。四国の国鉄・JR線は長年全線非電化だったが、瀬戸大橋開業も控え、国鉄時代末期の高松近郊区間電化を皮切りに、瀬戸内海沿岸の予讃線松山ま…
>>続きを読む